くわたか自動車

情報
INFORMAITON

自動車保険


自動車の保険には強制保険ともいわれている「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)」と保険の契約が任意にできる「任意保険」の二つがあります。
自賠責保険は、自動車の運行によって他人を死傷させた場合の人身事故による損害について支払われる保険で、物損は対象になりません。
また、補償される金額も被害者1人につき、死亡による損害では最高で3.000万円、後遺障害による障害の程度により最高3.000万円(常時介護必要時4.000万円)、傷害時に
120万となっており高額化する人身事故や、自賠責保険で支払われない物損事故などにも備えて「任意保険」の加入は欠かせないものとなっています。

任意保険には主に第三者へ法律上の損害賠償責任を負担する場合に補償をする「対人賠償」「対物賠償」と、補償対象の自動車に乗車中の人が死傷したときの補償をする「人身傷害」と、補償対象自動車に損害が発生したときの補償をする「車両保険」の4つの補償から成り立っています(その他にもさまざまな特約があります)。

上記内容は、概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各保険会社の「パンフレット」および「重要事項のご説明」をご覧ください。

一つ前に戻る